退路を断つ!!

さあ、近づいてまいりました!!

10月9日の、京都嵐山「音や」ソロライブ!!

実は、今回、諸事情があって、自分なりにハードルを設けました。

今回のLIVEで、動員数がある人数に達しなかったら、来年以降のツアー活動を行わない!

というものです。

2、3日前の時点で、ほぼ絶望的な状況だったのですが、

昨日辺りに、思いも寄らない方々から、嬉しい連絡が続けて入り、

もう一息!!というところまで盛り返しました。

僕はこれまで、ミュージシャンは、ただいい唄を作り、いい演奏を愚直に続ければいいんや!と、

集客とかに、無頓着なところが多かったのですが、

やはり、現実問題として、活動を続けて行くためには、ある程度ガツガツ行かないといけないのかな?と、

思い立ち、今回、こんな冒険に打って出ました。

退路を断つことで、次の道を見つけようと考えたのです。

さあ、泣いても笑っても、後数日です。

浜田裕介のLIVEが観れなくなるのか?

これからも観れるのか?

みなさんの手に委ねられてます。

一人、二人が、大変重要になってきました!!!

秋の嵐山で聴く、浜田の唄!!いいと想いますよ!!

どうか、お一人でも多く、ご参加いただけますように、よろしくお願いします!!

四万十から、500km運転して、

みなさんの審判を受けに参ります!

首は洗ったぜ!!!ww

京都嵐山 音や
Guest:星山啓一(pf)
URL:http://otoyalive.web.fc2.com
住所:〒616-8363 京都府京都市右京区嵯峨柳田町33−1
TEL:075-862-1225
URL:http://otoyalive.web.fc2.com
CHARGE:2500yen
SHOW TIME:19:00

木崎ゆりあに関する、いくつかの所感

希代のKSDDと呼ばれる僕だが、僕の推し遍歴に木崎ゆりあの名前が挙がったことは無い。

ただ、大場美奈と、ほぼ同期でもある、彼女について、一度整理しておきたいと思っていた。

AKB9期と、SKE3期は、ほぼ同期である、AKB9期のエースで、初代大場チーム4キャプテンの大場美奈と、SKEの黄金期3期のエースで、名古屋の希望と呼ばれた木崎ゆりあ。

しかし、現在、大場美奈はSKEに、木崎ゆりあはAKBに所属している。
二人の人生は、奇妙な形で交錯した。

デビュー以来順風満帆なアイドル人生を歩いていた大場美奈は、デビュー前のスキャンダルの発覚により、一気に転落を始め、左遷とも言える形で、SKEへ移籍する。

一方、木崎ゆりあは、正に栄転の形で、AKBへと移籍する。

正直、もう終ったと思われた大場美奈は、名古屋でまさかの開き直りを見せ、チームKⅡのキャプテンにまで登り詰め、総選挙では最高位22位、今や、押しも押されぬSKEの中心メンバーの一人へとたどり着いた。

一方、絶対エース松井珠理奈との棲み分けを選んだ木崎ゆりあは、AKBでも、絶大な人気を誇り、チームBのキャプテンも務めたが、名古屋時代に想像された、輝かしい未来に比べると、今ひとつ、物足りなさを感じなくもない。

ただし、卒業まで、一度もスキャンダルの匂いを感じささなかったのは、木崎ゆりあのアイドルの矜持だったのだろう。

僕にとって、木崎ゆりあとは、矢神久美とのユニットの「狼とプライド」の印象が全てと言っても過言ではない。

最愛のパートナー、森紗雪を失い、傷心の矢神久美の心の穴を見事に埋め、「狼とプライド」を48グループ史上最強のアイドル曲へと昇華させたのは、木崎ゆりあのポテンシャルの高さを証明している。

個人的な見解ではあるが、木崎がチームSに所属して、矢神と「狼とプライド」を演じてた時、その瞬間、世界中で一番可愛い二人は、間違いなく、この二人だったと信じて疑わない。

最後に、余談ではあるが、矢神久美は、卒業以降もずっと、総選挙では、木崎ゆりあに投票し続けた。

木崎ゆりあ、卒業おめでとう。お疲れ様でした。

ゆりあピース!!

浜田裕介ライブツアー2017Autumn 詳細!!

取りあえず、現時点で決定している範囲でお知らせいます。

お近くに行った場合は、是非、遊びにきて下さい。

●2017/10/9(木)
京都嵐山 音や
Guest:星山啓一(pf)
URL:http://otoyalive.web.fc2.com
住所:〒616-8363 京都府京都市右京区嵯峨柳田町33−1
TEL:075-862-1225
URL:http://otoyalive.web.fc2.com
CHARGE:2500yen
SHOW TIME:19:00

____________________

●2017/10/22(日)
須崎市「すさきまちかどギャラリー」
投げ銭コンサート
URL:http://machikado-gallery.com
住所:高知県須崎市青木町1−16
TEL:050-8803-8668
URL:http://machikado-gallery.com

____________________

●2017/11/03(金)
下関「T GUMBO」
住所:下関市豊前田町2-6-16 国分第一ビル3F
TEL:080-4553-2816

____________________

●2017/11/10(金)
高知市「シャララ」
※山口洋オープニングアクト
住所:〒780-0834 高知県高知市堺町9−22
TEL:088-855-5988
CHARGE:4000yen
SHOW TIME:19:30

____________________

●2017/11/25(土)
横須賀市「AEON」汐入

____________________

●2017/11/26(日)
横須賀市「アザレア」
住所:〒238-0017 神奈川県横須賀市上町4丁目76−3

____________________

●2017/12/30(土)
大阪市西成区「難波屋」
住所:〒557-0004 大阪府大阪市 西成区萩之茶屋2-5-2

____________________


全てのお問い合わせは、PC
hamada.y@joy.ocn.ne.jp
もしくは、
お急ぎの場合は、携帯
hamada.y1964kajitsu @softbank.ne.jp
に、お気軽にご連絡ください。

「0start」リスタート

タイトルは、チームKⅡの公演名から、拝借いたしました。

もう、完全に閉鎖状態のこのブログでしたが、

なんとか、頑張って更新して行こうと思います。

出来ることは、なんでもやらんとね。

で、取りあえずは、年内決まってるライブ情報から!!

10月9日(月)京都嵐山「音や」

10月22日(日)須崎市「すさきまちかどギャラリー」

11月3日(金)下関「T GUMBO」

11月10日(金)高知市「シャララ」山口洋さんのオープニングアクト

1125日(土)横須賀市「ショッパーズ汐入特設ステージ」

11月26日(日)横須賀市「アザレア」

12月30日(土)大阪市西成「難波屋」

取りあえずこんな感じです!!

HP「Days in the sun」も再稼働です。「Days in the sun」

10月10日 下関「T GUMBO」

とにかく、今年の小山さんとのツアーは、全体を通して、本当に奇跡のというか、ある意味、伝説のツアーになったんじゃ
ないかと思う。

三日間とも超満員。お互いのライブ内容も文句なし。

お互いのリスナーに、お互いの唄をしっかりと伝え合うという、ある意味、当たり前で、相当難しい、ジョイントライブの

原点回帰、それこそが、今回のツアーのテーマだったんだと、改めて想いました。

何よりも最終日の下関で立ち見が出る程の超満員!!

音楽の神様はまたしても、浜田裕介を依怙贔屓してしまい、天界で孤立を深めたことであろう?(笑)

10月10日 下関「T GUMBO」

第一部 浜田裕介

1、ま、いっか

2、雨の唄とか 星の唄とか

3、ヴェルベットムーンにくちづけ

4、祈りのようなもの

5、めろ-こぼれ往くもの-

6、夜を見てた

第二部 小山卓治

アンコール

1、呼吸-Breath-(with小山卓治)

2、種の歌  (with小山卓治)

アンコール2

1、デイジー (with小山卓治)

ライブの後真夜中のフォルクスで、僕と小山さんは、柔らかい幸福感に包まれながら、来春、京都〜広島〜下関〜博多のツアーを約束したのであった。
プロフィール

浜田裕介

Author:浜田裕介
浜田裕介です。混ぜるな危険です!!さすらいの唄うたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR