スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな奇跡

大家志津香を見つけたのは、本当に些細な偶然だった。

2012年7月26日、

僕はコンサート中に「脳出血」を発症し、一時は死の淵を彷徨った。

奇跡的に一命は取り留めたものの、

医師から宣告されたのは、左半身の重篤な麻痺。

「音楽活動どころか、歩くことも、しゃべることも、劇的な回復は難しい」という、

あまりに絶望的なものだった。

その後、絶望感から、すっかりメンタルを病んでしまった僕は、

歌うことも、笑うこともできなくなっていた。

そんな時、ふと頭に浮かんだメロディーがあった、

「いつも聴いてた、フェバリットソング、あの曲のように、

ずっと繰り返して24時間、君だけリクエスト中」

歌詞ではない。

何故だか、この部分のメロディーが頭に浮かんで離れなかった。

こんな時に、何故にAKB?

しかも「ヘビーローテーション」のキャッチーなサビではなく、ブリッジのメロディー?

ただ、この時、理由はわからなかったけど、AKB48というグループが、妙に気になり出した。

僕らが、それまで必死に作ってきて、そして歌って来た、無添加の健康食品のような歌は、

あの頃の僕には、屁の突っ張りにもならなかった。

添加物や、保存料たっぷりとわかってても、

人は時に、身体に悪い、スナック菓子や、清涼飲料水が無性に恋しい時がある。

とにかく、あの頃の僕には、浜田裕介の唄よりも、

AKBの歌の方が救いになった。

で、インターネットで、AKB関連の動画を、片っ端から観た。

そんな中で出会ったのが、大家志津香だった。

最初に出会ったのは、彼女の泣き顔だった。

握手会でファンが全く並んでくれず、絶望したように、彼女は泣いていた。

しかし、別の動画では、バラエティー番組で、へんてこな発言を繰り返し、

錚々たる芸能人達と、必死に渡り合ってた。

もう、何ヶ月も笑うことを忘れてた僕は、涙を流して大笑いしていた。

その頃から、僕は、遠くに見える小さな光を目指して、歩き出した。

地獄のようなリハビリだった。

歌っている途中で、死の淵まで引きずり込まれかけた僕が、

もう一度ステージに立つまでの道のりは、決して平坦ではなかった。

ただ、あの日、絶望に涙を流しながら、

また、決してアイドルとしてのポテンシャルが卓越していないと自覚しながら、

愚直なまでに、前に進み続ける、大家志津香の存在が、僕を支えてくれた。

そして、昨日の深夜の「AKB48のオールナイトニッポン」で、

ついに、大家志津香が、僕が作曲し、そして歌った唄を、

オンエアしてくれた。

「握手会にきてくれてるんだ!」「良い声してるんだ!」「良い曲作るんだ!」「マイカーで全国を回ってるんだ!!」

と、まるで、友達を自慢するみたいに、誇らしげに僕のことを紹介してくれた。

番組で、リスナーにフレーズを募集して、

それを、大家志津香、北原里英、高城亜紀が編んで歌詞にした「卒業ソング」に、

僕が曲を付けて歌った。

非公式ではあるけれど、僕と大家志津香との、初のコラボ作品だ。

これは、ゴールじゃない。

何度目かの始まりだ。

浜田裕介(高知のおっさんミュージシャン)「グラディエーションレディオ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「小さな奇跡」じゃなく、「とても大きな奇跡」ですね。
改めて、浜田さんの勇気や覚悟の大きさを知って、涙があふれそうになりました…。

他のリスナーの方も仰っていましたが、浜田さんが手の届かない、雲の上のアーティストさんにならないでいてくれたらいいなぁと思いますw

>Mieさん、

ありがとうございます!!
例え、万が一、有名になったとしても、
僕は性格的に、敷居は高くならないと思いますよ。
ずーーーっと観てくれてる、あなたならわかるよね?(笑)

ミラクル!

知らぬ間にどんどんと成長していってたんですねー、いやー、まぢでびっくりです!!
しーちゃん、しーちゃんと言ってただけだったのにこんなミラクルが起きてるなんて、あたしも嬉しいです♪
本当に良かったですね!
やはり、努力は色んな形になって報われるようになってるんですねー、それを思い知らされたような感じです🎵
これからも、どんどん前へ進んでください、ファンの皆さんも喜んでくれてるはずです!!

>初心者さん、

お久しぶり!!!

いやあ、これぞ、好きこそ物の上手なれ!!ですわ。

君も、お仕事頑張ってね。

No title

はじめまして。
僕も実は以前半年間ほど病に伏している時に(そんな命にかかわるような病ではありませんが)AKBに出会いました。同じように色々な動画を観ていて、「なんじゃ、コイツ?」と(笑)目にとまったのが大家志津香さんでした。彼女の頑張りを見ていると「こんなことで負けてられるか!?」とお医者様もビックリするぐらい病状がみるみる良くなり、そして外にも出られるようになり握手会に参加し、彼女と初めて握手した時は感謝と感動で何も言えませんでした。まさに大家さんは「ミラクルガール」です。

>とよぢさん、

嬉しいコメント、本当にありがとうございました!!
僕も、初めて、彼女とお話しした時、この話をしたら、
「スゲエ!アタシ救世主じゃん。」って、笑ってくれました。
本当に、彼女はミラクルガールですよね!!!
これからも、よろしくです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 共に戦いましょう

ありがとうございます。今回、しいちゃんのファンの方々と親しくさせていただいて、
彼女の、本当の凄さがわかった気がします。
類は友を呼ぶ。本当の痛みや、悲しみを知ってる者にしかわからない優しさがあるんですね。
僕も大家族に入れて下さいね。
プロフィール

浜田裕介

Author:浜田裕介
浜田裕介です。混ぜるな危険です!!さすらいの唄うたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。