関門突破!!!

なんか、燃え尽き症候群じゃないけど、へたってました。

すぐにブログ書けなくてすみません。

10月9日、京都「音や」ソロライブ、

動員が目標に達しなかったら、音楽活動やめるっていうハードルを設けたのですが、

な、な、なんと、奇跡的に達成しました!!!

その数は、一般的なメジャーミュージシャンからすれば、屁みたいな数なんですが、

僕らみたいなインディーズミュージシャンが、地元じゃない場所で、しかも、ソロで達成するには、かなりのハードル。

そのお店の定員を超える数です。

前日の夜には、なんとか届くかも?って数に達してたんやけど、

当日の朝になって、考えられないぐらいの数のドタキャンがバタバタと出て、

当日の朝の時点で、ほぼ絶望的な状況でした。

僕も、一度は諦めて、SNS等で、泣き言をたらたら書いてたのですが、

ファンの方達が、諦めずに必死で呼びかけてくれてる姿をみたり、

怖いお姉さんから「ふざけんな!直前まで声かけ続けろ!」という、檄メールなんかも届き、

なんとか、頑張った結果、満員御礼!!

定員オーバーで、折り畳み椅子を出して対応するまでの大盛況でした。

今回は、相棒のギタリスト大江さんに、加えて、

役20年ぶりに、ピアニストの星山さんも参加してくれて、

「夜を見てた」も、CD「Days in the sun」のバージョンを再現出来ました。

当日集まってくれたみなさん、事情があって来れなくて、必死で集客に協力してくれたみなさん、

本当にありがとうございました!!!


10月9日京都嵐山「音や」
第一部
1、I'm alright
2、夜のコンビナートwith星山啓一、大江章造、浜田ハーモニカ
3、軟式 with大江章造
4、ヴェルベットムーンにくちづけ with星山啓一、大江章造
5、ヨコスカ with星山啓一、大江章造
6、寝顔泥棒 with星山啓一、大江章造
7、光がぎりぎり届く場所 (新曲)
第二部
1、TRAVIS
2、ストーキングブルース
3、Reason of rain
4、横顔
5、予感 with大江章造
6、夜を見てた with星山啓一、大江章造
7、呼吸-Breath- with星山啓一、大江章造
アンコール
1、スタンダップコメディー with大江章造

で、なんと、当日のLIVEの模様が、ほぼ全曲YouTubeで視聴できます!!

10月9日「音や」

ただし!!これだけの人数をしーーーーんとさせた、圧巻のMCは入っていません。www

まだ、年内、ツアーは続きます。

何処かの町でお会いしましょう!!
スポンサーサイト

退路を断つ!!

さあ、近づいてまいりました!!

10月9日の、京都嵐山「音や」ソロライブ!!

実は、今回、諸事情があって、自分なりにハードルを設けました。

今回のLIVEで、動員数がある人数に達しなかったら、来年以降のツアー活動を行わない!

というものです。

2、3日前の時点で、ほぼ絶望的な状況だったのですが、

昨日辺りに、思いも寄らない方々から、嬉しい連絡が続けて入り、

もう一息!!というところまで盛り返しました。

僕はこれまで、ミュージシャンは、ただいい唄を作り、いい演奏を愚直に続ければいいんや!と、

集客とかに、無頓着なところが多かったのですが、

やはり、現実問題として、活動を続けて行くためには、ある程度ガツガツ行かないといけないのかな?と、

思い立ち、今回、こんな冒険に打って出ました。

退路を断つことで、次の道を見つけようと考えたのです。

さあ、泣いても笑っても、後数日です。

浜田裕介のLIVEが観れなくなるのか?

これからも観れるのか?

みなさんの手に委ねられてます。

一人、二人が、大変重要になってきました!!!

秋の嵐山で聴く、浜田の唄!!いいと想いますよ!!

どうか、お一人でも多く、ご参加いただけますように、よろしくお願いします!!

四万十から、500km運転して、

みなさんの審判を受けに参ります!

首は洗ったぜ!!!ww

京都嵐山 音や
Guest:星山啓一(pf)
URL:http://otoyalive.web.fc2.com
住所:〒616-8363 京都府京都市右京区嵯峨柳田町33−1
TEL:075-862-1225
URL:http://otoyalive.web.fc2.com
CHARGE:2500yen
SHOW TIME:19:00

木崎ゆりあに関する、いくつかの所感

希代のKSDDと呼ばれる僕だが、僕の推し遍歴に木崎ゆりあの名前が挙がったことは無い。

ただ、大場美奈と、ほぼ同期でもある、彼女について、一度整理しておきたいと思っていた。

AKB9期と、SKE3期は、ほぼ同期である、AKB9期のエースで、初代大場チーム4キャプテンの大場美奈と、SKEの黄金期3期のエースで、名古屋の希望と呼ばれた木崎ゆりあ。

しかし、現在、大場美奈はSKEに、木崎ゆりあはAKBに所属している。
二人の人生は、奇妙な形で交錯した。

デビュー以来順風満帆なアイドル人生を歩いていた大場美奈は、デビュー前のスキャンダルの発覚により、一気に転落を始め、左遷とも言える形で、SKEへ移籍する。

一方、木崎ゆりあは、正に栄転の形で、AKBへと移籍する。

正直、もう終ったと思われた大場美奈は、名古屋でまさかの開き直りを見せ、チームKⅡのキャプテンにまで登り詰め、総選挙では最高位22位、今や、押しも押されぬSKEの中心メンバーの一人へとたどり着いた。

一方、絶対エース松井珠理奈との棲み分けを選んだ木崎ゆりあは、AKBでも、絶大な人気を誇り、チームBのキャプテンも務めたが、名古屋時代に想像された、輝かしい未来に比べると、今ひとつ、物足りなさを感じなくもない。

ただし、卒業まで、一度もスキャンダルの匂いを感じささなかったのは、木崎ゆりあのアイドルの矜持だったのだろう。

僕にとって、木崎ゆりあとは、矢神久美とのユニットの「狼とプライド」の印象が全てと言っても過言ではない。

最愛のパートナー、森紗雪を失い、傷心の矢神久美の心の穴を見事に埋め、「狼とプライド」を48グループ史上最強のアイドル曲へと昇華させたのは、木崎ゆりあのポテンシャルの高さを証明している。

個人的な見解ではあるが、木崎がチームSに所属して、矢神と「狼とプライド」を演じてた時、その瞬間、世界中で一番可愛い二人は、間違いなく、この二人だったと信じて疑わない。

最後に、余談ではあるが、矢神久美は、卒業以降もずっと、総選挙では、木崎ゆりあに投票し続けた。

木崎ゆりあ、卒業おめでとう。お疲れ様でした。

ゆりあピース!!
プロフィール

浜田裕介

Author:浜田裕介
浜田裕介です。混ぜるな危険です!!さすらいの唄うたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR