スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月20日 横須賀市追浜「仲」

ツアーファイナル無事終了!!!

8月28日の、博多「黒猫珈琲店」から始まった、浜田裕介30周年記念ライブツアー、本日の横須賀市追浜「仲」にて、正式なライブは、全て終了いたしました!!この後は、今後の活動拡大のために、飛び込みやらなんやらと、営業活動をしながら、26日に四万十に帰る予定です。

今ツアーだけでも、山アリ谷アリ、波瀾万丈でした。

やっぱね、医者から「歌ったら死ぬよ」と言われてのツアーってのは、そりゃ怖いですよ。
夜中に何度悪夢で飛び起きたことか。

それでも、これほどの覚悟を持って音楽と向き合ってるミュージシャンは、そうはいないだろう?っていう自負だけを頼りに、なんとか切り抜けました。その他大勢と同じように言われると、本当に死にたくなります。

今日の「仲」さん、決して超満員とはいきませんでしたが、現在の浜田裕介が用意出来得る、最高のセットリストで臨みました。

もう、明日は声が出なくても、誰にも迷惑かけませんので!!

それにしても、全11本、よく喉が持ちました。
20代の頃からは考えられない。

一休みしたらまた、次の旅の準備にかかります。

明日は、オッケーまきばさんと、ラーメンしばきに行きます!!!

9月20日 横須賀市追浜「仲」

第一部
1、さよなら楽園
2、ピンクの麦わら
3、4th of June
4、祈りのようなもの
5、雨の唄とか 星の唄とか
6、往路

第二部
1、ま、いっか
2、ヴェルベットムーンにくちづけ
3、ヨコスカ
4、夜を見てた
5、呼吸-Breath-
6、native blue -最初の青-
7、ヒヤシンス2015
8、流星のターミナル
アンコール
1、君が電話をかけている場所

全部絞り出しました!!!
スポンサーサイト

9月19日 横須賀市「アザレア」



なんか、やっぱ、横須賀の人達ってスゲエや。

完全にしおれかけてた花を、見事に蘇らせてくれた。

僕に無限の体力と、喉があれば、いつまででも歌い続けるのにって、心から思った。

戦友ハッシーもいてくれて、本当に、心強いライブでした。

9月19日 横須賀「アザレア」

第一部
1、ネグレスコ・ホテル  (BOROカバー)
2、涙のキッス     (サザンオールスターズカバー)
3、最初で最後のPrivate Moon
4、モノクローム・レイン
5、産声
6、ま、いっか
7、雨の唄とか 星の唄とか

ゲスト
橋本泰和
1、負け犬達のバラッド
2、距離

第二部
1、さよなら楽園
2、夜を見てた
3、ヨコスカ
4、ヴェルベットムーンにくちづけ
5、native blue -最初の青-
6、流星のターミナル
アンコール
1、呼吸-Breath-

さあ、ラスト1!!

9月17日 横須賀「YTY(ヤンガーザンイエスタデイ)」

久々に「どや?」ってライブができました。

横須賀初日「YTY(ヤンガーザンイエスタデイ)」は、
最高の、最高の、最高の夜になりました!!

目標の100人には遠く及びませんでしたが、予想を超えるたくさんの人が集まってくれて、浜田裕介の唄を、全身全霊で受け止めてくれました。

お店も音響、雰囲気、全てが最高で、お店のマネージャーさんにも、高く評価していただきました。

CDもかなり売れて、「流星キネマ」またまた完売いたしました!!

やっぱり、横須賀最高!!!

9月7日 横須賀「YTY(ヤンガーザンイエスタデイ)」
1、ま、いっか
2、ヴェルベットムーンにくちづけ (with 丸山研也)
3、夜を見てた  (with 丸山研也)
4、ヨコスカ   (with 丸山研也)
5、呼吸-Breath-
6、native blue -最初の青-
7、流星のターミナル (with 横須賀フォークソング研究会&丸山研也)

アンコール1
1、明日なき世界 (忌野清志郎カバー)
アンコール2
1、アスファルトダンサー
アンコール3
1、流星のターミナル (ソロバージョン)
俺はまだまだ行ける!!!

9月16日 名古屋新栄「きてみてや」

浜田裕介ライブ活動30周年記念ツアーin名古屋、
無事終了!!!

今回初めてのお店だし、最近、名古屋の集客が厳しかったのですが、予想以上に集まってくれて、なんとか、明日、ガソリン入れて横須賀に向かえそうです。

慣れない分野なのに、お店のセッティングから、集客まで、小畠さん、本当にありがとうございました。いつもお世話になっている國井さん、豊川から初参戦の和田さん、そして、今日集まってくれた全ての皆さん、「きてみてや」の大将!
本当にありがとうございました。

ツアーのど真ん中なこともあり、喉は完璧とは言えませんでしたが、僕なりのベストは尽くしました!!


9月16日 名古屋新栄「きてみてや」

第一部
サイドシートの影(浜田省吾カバー)
ロマンスブルー (浜田省吾カバー)
いつかもうすぐ (浜田省吾カバー)
ガラスの部屋  (浜田省吾カバー)
丘の上の愛   (浜田省吾カバー)
ひまわり    (小山卓治カバー)
君の名を呼ぶ  (浜田省吾カバー)
満月の夜    (忌野清志郎カバー)
(曲順不明)

第二部
1、Gas stand boy blues
2、モノクローム・レイン
3、ヴェルベットムーンにくちづけ
4、雨の匂い
5、夜を見てた
6、雨の唄とか 星の唄とか
7、呼吸-Breath-
8、僕の雨
10、ま、いっか

さあ、明日から関東ラウンド!!
今日を入れて5連ちゃんです!!

ただ、最後にしいちゃんに会えるので、決して死にましぇーーん!!

9月12日 京都嵐山「音や」

浜田裕介ライブ活動30周年記念ツアーin 京都「音や」
完全燃焼でした!!!

本当に週末の忙しい中、超満員のお客さんに集まっていただきました。
遠方から起こしの方も多かったのに、遅い時間まで歌ってしまって、本当に申し訳ありませんでした。

とにかく、完全燃焼いたしました!!!

集まってくれた方々、そして、ゲストの皆さん、本当にありがとうございました!!!

9月12日 京都 嵐山「音や」
1、4th of June
2、食卓
3、永遠の1/2
4、祈りのようなもの
5、native Blue -最初の青-
6、ヒヤシンス2015
7、帰れない二人(井上陽水カバー)(with橋本泰和)
8、竹田の子守唄 (with岸岡輝彦)
9、Blind Curve (with金田智志)
10、No Reason (with兼田智志)
11、Change of Pace (with大江章造)
12、ヴェルベット・ムーンにくちづけ(with大江章造&水谷ひかり)
13、水中写真 (with大江章造&聖太橋薫)
14、呼吸-Breath- (with大江章造&聖太橋薫)
15、流星のターミナル (with 大江章造&聖太橋薫&みんな!)
アンコール
1、君が電話をかけている場所
2、Marutamachi Rainy Blues
プロフィール

浜田裕介

Author:浜田裕介
浜田裕介です。混ぜるな危険です!!さすらいの唄うたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。