やったろうじゃん!!

僕はこれまで、なんでもかんでも独自候補を立てる我が党、共産党を批判して来ました。

でも、今回だけは、宇都宮さんを応援した我が党の行動は誇りに思います。

社民も、三宅くんと太郎くんところも、ありがとう。

僕は「正義」なんて曖昧なもので、それぞれが狭い正義を主張し合って内ゲバを繰り返す愚行を心から馬鹿げてると思ってます。

これまでも、党内の会議で、社民や、他の護憲勢力との共闘に消極的な上層部に「緑も黄緑も全部グリーンでええやん!」と批判して来た。

でも、今回だけは違う!

「反原発」を「命の問題」として取り組む宇都宮さんと、

単に「経済的な問題」として取り組む細川さんとでは、全く違う!

平和を勝ち取るために核武装する!っていうのと同じぐらい矛盾してる。

僕は80年代に作った唄の歌詞にすでに「メルトダウン」という言葉を使ってる。南相馬にも3回行ったし、デモにも腐るほど参加した。

それぐらいに「脱原発」には思い入れがある。

それは「命の問題」だからだ。

すなわち、「福祉」や「医療」の問題も同列なんだ!!

そこを語らずに「脱原発」だけ叫んでも、本質的には何も変わらない。

僕ら「脱原発派」は思い上がっちゃいかん!!

「脱原発」も「護憲」も「死刑廃止」も全て等しく尊く、

「脱原発」だけが特別な正義なんかじゃない!!!



そこで、目前に迫った四万十市の市議選、

私、浜田裕介は日本共産党所属のまま、胸を張って出馬します。

党に言いたい事は山ほどある。

あるけど、それは後でキッチリとケリを付ける。

今は、とにかくやることをやる!!!

こんな時にいつも口ずさむ歌です。




『流星』
作詞:吉田拓郎 作曲:吉田拓郎

たとえば僕が まちがっていても
正直だった 悲しさがあるから……流れて行く
静けさにまさる 強さは無くて
言葉の中では何を 待てばいい……流れて行く
たしかな事など 何も無く ただひたすらに 君が好き
夢はまぶしく 木もれ陽透かす 少女の黒髪 もどかしく
君の欲しいものは何ですか 君の欲しいものは何ですか

さりげない日々に つまずいた僕は
星を数える 男になったよ……流れて行く
遠い人からの 誘いはあでやかで
だけど訪ねさまよう風にも 乗り遅れ……流れて行く

心をどこか 忘れもの ただそれだけで つまはじき
幸福だとは 言わないが 不幸ぶるのは がらじゃない
君の欲しいものは何ですか 君の欲しいものは何ですか

流れる星は 今がきれいで ただそれだけに 悲しくて
流れる星は かすかに消える 思い出なんか  残さないで
君の欲しいものは何ですか 僕の欲しかったものは何ですか
スポンサーサイト

えらい空けてしまいました。

あんまり更新せんかったもんで、

ブログに広告がデカデカと載ってしまいました。

選挙戦に突入したり、親父が急逝したり、

とにかく、いろいろありましたが、

なんとか生きてます。

そして闘ってます。

ご存知の通り、

僕はどうしようもない頑固もんで、天の邪鬼で、

あっちこっちにゴッツリコゴッツリコと頭をぶつけてきました。

でも、だからこそ、4年間決してぶれずに歩いて来れました。

身から出た錆ですが、

今回僕が負ければ、内側にも(笑)外側にも、

「ざまあみろ!!」と、手を叩いて喜ぶ人達がたくさんいるでしょう。

その人達に

「ざっっっっっまあみろ!!!!!!」

と言ってやるためにも、絶対に負けれんがです!!!!
プロフィール

浜田裕介

Author:浜田裕介
浜田裕介です。混ぜるな危険です!!さすらいの唄うたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR