スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格好悪いこと

何年前だったか、

僕が市議選に出ることが決まった時の、僕とボスとの会話。


とにかく、僕が出した条件は、議員になっても音楽活動だけはこれまで通り続けさせてもらうこと。

党内ではこの点でも賛否が分かれてたと思うけど、それに関してボスは、

「もちろん、その部分があってのお前なんやから、これからも胸を張って歌ったらいい」

ただ、ボスが僕に言ったのは、

「当選するためなら土下座ができるか?」という言葉だった。


僕は「出来る」と答えた。




すなわち、僕にとって「議員」であることは格好悪いことなんだ。



常に格好よくあろうと思って来たのがミュージシャンとしての僕なのだから、



今の僕の中には「格好よさ」という価値観を挿んで、二律背反の存在が同居してるわけだ。


格好いい歌を作りたい自分と、その歌を格好悪く政治利用する自分。




その矛盾はどこまで行っても僕を苦しめる。
スポンサーサイト
プロフィール

浜田裕介

Author:浜田裕介
浜田裕介です。混ぜるな危険です!!さすらいの唄うたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。